視力とホルモンの関係

視力とホルモンの関係

年を取ると目がかすんだり物が見づらくなってしまうものですその場合まず老眼を疑ってしまいますがもしかするとその目のトラブルは女性ホルモンが原因かもしれません女性ホルモンと視力の関係女性ホルモンであるエストロゲンには身体を女性らしくすると言ったこと以外にも肌のコラーゲンを作るための働きがあります年をとって女性ホルモンが減少すると肌のハリやうるおいが足りなくなってなんだか老けたように見えるのはそのためそしてコラーゲンは肌だけでなく眼球にも影響しますこれまではピンと張っていた部分がゆるんだりうるおいが不足するとピントが合いにくくなったりドライアイの原因となってしまいますまたエストロゲンは血液循環にも大きな影響があります眼球は細かな毛細血管によって酸素や栄養が補給されることで健康な状態を維持して物がよく見えるようになりますがエストロゲンが不足すると血液の循環がうまく行かなくなりその結果として視界がぼやけてしまうといった視力低下の原因となってしまうのです視力低下を改善するサプリは視力低下を改善するためのサプリメントとして有名なのがルテイン特に年をとって目が衰えた場合に非常に有効だと言われていますこれはルテインが元々目の中に存在することが最大の理由ルテインが豊富な若い頃は目の酸化を防いで視力や視界が正しい状態になるように調整する役割を果たしてくれますが年を取ってしまうとどうしても不足しがちになるためサプリメントによって補うことが必要になってきますまたルテインと同じぐらいに有名なのがブルーベリーに多く含まれることで知られる物質であるアントシアニンも目の健康には欠かせない栄養素ですアントシアニンは目の網膜の中のロドプシンという物質の生成を促進目の疲れや視力低下などに効果があると言われていますこのロドプシンはビタミンによっても支えられているためアントシアニンと同様にビタミンサプリも視力低下には効果的ですさらに女性ホルモンのバランスを整えるプラセンタ疲労回復の効果もあるため目を酷使しがちな人に取っては積極的に摂取したいサプリメントですこのほかにも女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンなどもサプリの形だと毎日効果的に摂取できるため視力低下や視界がぼやけるといった症状で悩んでいる人にはぜひ摂取していただきたいサプリです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です