体力とホルモン

体力とホルモン

人の身体は歳を重ねてくると自然に体力の低下を感じる様になって来ますがこの体力の低下は40代以降に起こる更年期障害の症状でもあります更年期障害は体内で分泌されているホルモンバランスが崩れる事によって身体に様々な症状を引き起こしてしまいますが体力の低下やそれに伴う疲れ疲れが取れない何故か毎日のようにだるい等の症状もこのホルモンバランスの崩れに伴う更年期障害の一つです更年期障害では身体を少し動かしただけでも激しい動悸や息切れ等を起こす事があります女性の場合この症状の原因としてエストロゲンと言われるホルモン分泌量の減少が原因とされておりますエストロゲンが減少してしまう事で自律神経の乱れを引き起こしますがこの自立神経によって呼吸や脈拍等のコントロールが行われておりますしかし自立神経が乱れてしまう事で呼吸や脈拍にも乱れが生じてしまい身体を動かすことを敬遠するようになってしまい結果として運動不足を招き体力の低下に拍車をかけてしまう事になりますこの様な症状を感じられている方は先ずは積極的に身体を動かす習慣を付け身体の機能を高める努力が必要になりますその場合必要な事は無理をして激しい運動等を行う必要はありませんご自身の体力に合わせ少し汗をかく程度の軽い有酸素運動やストレッチ等を毎日20分から30分程度かけて継続する事が大切です徐々に体力に自信が持てる様になってきたら運動時間を少しずつ伸ばして行くようにします体力の低下が肥満等からくる場合極端な減量は体力の低下に繋がってしまうので注意が必要ですこの様に加齢やホルモンバランスの乱れが原因とされる更年期障害が原因の体力の低下に効果的な物がサプリメントの服用になります現在体力の維持回復の為のサプリメントは様々な種類が販売されておりますのでその成分と自分が考えている効果が得られるものを選ぶ事が大切です体力の維持回復に効果のある成分としてはビタミンB群と言われる成分が代表的ですが筋肉や神経の働きをサポートし疲れやだるさ等の倦怠感を緩和してくれる効果がありますビタミンEには抗酸化作用がありストレスや疲労による酸化ストレスを回復させてくれる働きを持っております更にはローヤルゼリーやイミダゾールジペプチド等新陳代謝をサポートしてくれたり疲労回復の効果がある成分がありもしもサプリメントを服用される場合にはこれらの成分が含まれている物を使用する様にする事が大切です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です